赤とんぼ歌碑
 大正10年三木露風33歳のとき、北海道トラピストより「樫の実」で発表。ふるさとの想い出と幼き日の母の思い出を歌ったものと思われています。
 歌碑五線譜は作曲者山田耕作の絶筆。