龍野神社
 祭神は脇坂家の始祖、甚内安治。安治は賤ヶ嶽七本槍の一人に数えられ、社宝の貂の皮製槍ざやは甚内が丹波の鬼といわれる赤井氏を攻めたときの功によってゆづられた物である。十代安董は、外様大名でただ一人老中になった傑人。十一代安宅も寺社奉行となり、龍野の繁栄を築きました。