旧脇坂屋敷
 脇坂藩公邸跡付近には、落ちついた「城下町龍野」のイメージが今も残っています。
 白壁の土塀に「見通し窓」があり、石垣の「打コミハギ」には城下町らしさが残っています。