MENU

菅原美優がぱんちゃん璃奈を逮捕?働く美容室、彼氏など二刀流格闘家を調査してみた

第3代Krush女子アトム級で現役のK-1王者の菅原美優選手。

最近では、イベントでぱんちゃん璃奈選手を逮捕したり話題が多いです。

この記事では、菅原美優選手の気になる情報をまとめてみました。

この記事でわかること

・菅原美優選手がぱんちゃん璃奈選手を逮捕?その真相は?

・菅原美優選手は現役の美容師!働く美容室はどこ?

・菅原美優選手に彼氏はいる?

気になる内容がございましたら続きをご覧いただけますと幸いです。

目次

菅原美優選手がぱんちゃん璃奈選手を逮捕した?

菅原美優選手がぱんちゃん璃奈選手は、2022年9月19日に奈良県文化会館国際ホールで開催されたファッションエンターテイメントイベント「奈良コレクション2022」に参加されています。

同イベントは、多数の格闘家モデルが参加しているイベントで、菅原美優選手とぱんちゃん璃奈選手も出演されています。

ポリス衣装で参加していた菅原美優選手が、ぱんちゃん璃奈選手に手錠をかけて逮捕したような格好になったことが話題になっています。

その時の様子が、ぱんちゃん璃奈選手のTwitterに投稿されており、格闘技界を代表する2人の共演ということでたくさんのいいね、リツイートがされています。

https://twitter.com/panchanrina/status/1571745164183638017

それにしても、最近の格闘家はアイドルかと思うほどお二人とも美人ですね。

菅原美優選手へ現役美容師!働く美容室はどこ?

菅原美優選手は美容の専門学校を卒業しており、2019年1月に格闘家としてプロデビューする傍ら、美容師としても働かれています。

美容師といっても、まだアシスタントですので(2022年9月時点)カラーやシャンプーなどのカット以外の部分を担当されています。

働かれているお店は、本人のインスタグラムのプロフィールにも掲載されていて「air-GINZA tower」というお店になります。

お店のスタッフ一覧の中でも、アシスタント当然紹介されています。

スタッフ一覧のページはこちら

二刀流は、流行りなのか今の時代では当たり前なんでしょうかね…

格闘技をされながら、ほかのお仕事にも従事されるって相当大変だと思います。

お店の場所は、新橋駅を出てすぐのところになります。

住所:東京都港区新橋1-4-1wamiles銀座タワー1F2F

試合をされて顔に傷やアザがあっても出勤されているそうです。

普通に、お店に行ってみるとシャンプーとか担当してもらえるかもしれません。

「チャンピオンにシャンプーをしてもらえる美容室」なんか新しい響を感じます。

菅原美優選手の彼氏情報はある?

菅原美優選手は、2022年9月時点では22歳になります。

過去の彼氏については、2019年にTwitterでぶっちゃけてます。

https://twitter.com/miyuu11224028/status/1098940409441439744

デリケートな質問にも正直に答えてくれるところに好感が持てます(笑)

このツイートをしている段階で19歳だと思いますので、3人というのはまぁ普通の女子大生って感じですよね。

以降は、浮ついた情報はないようです。

2019年1月にプロデビューをし、専門学校卒業後は上記でも解説している通り美容室で働きながら格闘技をされています。

そして、現役のK-1チャンピオンですので、恋愛をしている時間は今はないのかもしれませんね!

また情報があれば追記したいと思います。

まとめ

この記事では、DAI3代Krush女子アトム級王者の菅原美優選手について話題になっていることを調査してみました。

この記事のまとめ

・菅原美優選手がぱんちゃん璃奈選手を逮捕?その真相は?

→2022年9月19日に行われた「奈良コレクション2022」で菅原美優選手はポリスの衣装で参加。

ぱんちゃん璃奈選手に手錠をかけていた!

・菅原美優選手は現役の美容師!働く美容室はどこ?

→新橋にある「air-GINZA tower」でアシスタントとして働いている。

・菅原美優選手に彼氏はいる?

→過去の彼氏は3人と本人がSNSで告白。現在の彼氏情報はなし。

以上が、今回の内容になります。

格闘家と美容師という二刀流をこなしているあたり、尊敬してしまいます。

また近いうちに防衛戦もありますので、ぜひがんばっていただきたいですね。

当サイトでは、今後も菅原美優選手を応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次